zabbix について

雑にまとめたメモ

「Zabbixサーバーが起動していません(画面のリフレッシュを行ってステータスを再確認してください)」がずっと出ているが値の取得は出来ている。

/etc/zabbix/web/zabbix.conf.php $ZBX_SERVER がlocalhostになっていたので、IPに変更

再起動 /etc/init.d/zabbix-server restart

参照 https://no-ne.ws/computer/261

DBの設定

ここと /etc/zabbix/web/zabbix.conf.php

ここ /etc/zabbix/zabbix_server.conf

DBで検索すれば良い

no active checks on server [127.0.0.1:10051]: host [Zabbix server] not found

値が取れていない。

/var/log/zabbix/zabbix_agentd.log に見出しのエラー

/etc/zabbix/zabbix_agentd.conf Hostname=ここをサーバのホスト名に変更

今回のエラーならZabbix serverになっているはずなので、ホスト名に変更すれば直る

再起動 /etc/init.d/zabbix-agentd restart

vimのペースト時にコメントアウトが自動で付かないようにする

vimでコピペをした時に、例えば1行目にコメントがあると、以下の行もコメントアウトされてしまう。

vimrcなどにいろいろも書いてもダメだったので、とりあえずこれでいいやってなった

:set formatoptions-=ro

vimで開いたら「:」で設定すればいい

だいたい何かの設定ファイルの初期設定をコピペでやるときに困っていたので、これでいいやって。

ちゃんとdotfilesの管理しなくちゃな。コピペ運用はありえないということで。

Vagrant で諸々更新したら色々使えなくなった話し

なんとなくVagrantをアップデートしたらいろいろ使えなくなったので雑にまとめる

元々の環境

VBox 4.3.30
Vagrant 1.8.x

アップデート後の環境

VBox 5.2.0
Vagrant 2.0.1

使えなくなった機能

vagrant ssh
vagrant フォルダ共有

そもそも Vagrant と VBox の互換性で Vagrant をアップデートしただけではダメで VBox もアップデートした

続きを読む

Windows10の仮想デスクトップの移動・切り替えショートカット

みなさんWindows10使っていますか?

Windows10の仮想デスクトップをご存知でしょうか。
今までデスクトップ画面はひとつでしたが、複数作成できてそれぞれの用途によって切り替えを出来る素敵な機能です。

デスクトップ1でブラウザを開きながら、デスクトップ2でエクセルを開くなど、使用方法はあなた次第です。

仮想デスクトップのショートカットは標準で用意されており、以下のようになっています。

続きを読む

RDSのスロークエリの確認

RDSってスロークエリ等を簡単に確認出来ない、sshから確認するのに色々とめんどくさいと思っていたけど、実はAWSコンソールから確認出来た。

多分(いや絶対)常識的なことなんだけど、スロークエリとか確認出来ないしめんどくさいしRDS使いたくない的なこと言っていたことは反省します。といってもいろんな制限があって、なんか使いづらいイメージ。

ただ、まだまだ使いこなせていないし、お金ないからフルにパワー発揮できていないと思うから、頑張って勉強します。

表題の件ですが、RDSのダッシュボードから対象のインスタンスを選択し、ログボタンで遷移。以上。

スロークエリの確認のために予め、パラメータグループの slow_query_log と long_query_time の設定はしないといけないから事前にやっておくといい。

ダウンロード出来るし、運用に乗ったら毎日確認出来るような環境整えれば良さそう。

そのあたりは探せば見つかるかな。

開発中はtail的な事もできるけど、やっぱり使いづらい。

AWSでの開発ってどうやっているか分からないけど、どうするのがいいのか模索していかないとと言う気持ちでいっぱいです。