読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PHPで月末日を取得する

たーーーまに使うけどいつも忘れるので。

今回はdate使って書いているけど、最近はCarbonで書くのがイケているらしい。

Carbonの記述も少しだけ紹介します。


スポンサーリンク





今月の末日を取得する

echo date('Y-m-t'); // 2016-03-31

先月の末日を取得する

echo date('Y-m-d', mktime(0, 0, 0, date('m'), 0, date('Y'))); // 2016-02-29

翌月の末日を取得する

echo date('Y-m-d', mktime(0, 0, 0, date('m') + 2, 0, date('Y'))); // 2014-04-30

Carbon

Carbonの基本的な書き方。

とりあえずメモだけで。

日付のフォーマットはdateと同じらしい。

parseでごにょごにょする。

use Carbon\Carbon;
 
echo Carbon::now(); // 2016-03-25 17:25:28(現在の日時)
 
Carbon::setTestNow(Carbon::create(2016, 3, 9, 15, 0, 0));
echo Carbon::now(); // 2016-03-09 15:00:00
echo Carbon::today()->toDateString(); // 2016-03-09

月末

 Carbon::now()->endOfMonth()

先月末

Carbon::parse('- 1 month')->endOfMonth

こんな感じですが、あまり分からず使っているところある。