読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PHP例外エラー発生時やバッチの処理数などをSlackに通知する

Slackの便利なところはログとしてしっかり残るところだ。

簡単に後から見直せるし、通知も来る。

サービスで何か例外や頻繁に確認する要件に関してはSlackに通知してログも残しておこうという魂胆です。(もちろんサーバにもログは残します。)

スポンサーリンク

SlackのWeb APIよりAPI KEYを取得しておく。

Exceptionのところで以下の様に記述。

$text = ’エラー。通知したいメッセージ’;
$text = urlencode($text);
$url = "https://slack.com/api/chat.postMessage?token=" . SLACK_API_KEY . "&channel=%23hoge&text=" . $text;
file_get_contents($url);

SLACK_API_KEYにはWeb APIで取得したAPI KEYを入れる。

channelの%23は「#」なので「hoge」を対象のチャンネルに書き換えてください。

Class化するなり使いやすくしておいてうまく使いたい。

エラーだけではなくバッチの正常完了や処理数、対象者一覧などサービスによって通知できるものは様々だと思うが、毎度ログを見て確認するようなものはSlackに通知したい。

ログの確認だけの画面を作成するのも嫌なので。

このような陳腐なものしか思いつかないので、良い使い方があったらご教示頂きたいです。