読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

crontabの書き方

リスト表示

crontab -l

編集

crontab -e

設定項目は左から「分」「時」「日」「月」「曜日」となっている。

* * * * * [実行コマンド]

設定可能な数値

設定項目 数値
0-59
0-23
1-31
1-12
曜日 0-7 (0または7は日曜日)
0=日、1=月、2=火、3=水、4=木、5=金、6=土、7=日

実行時間指定方法

指定方法 設定例 説明
リスト 0,10,20,30 分フィールド指定した場合は0,10,20,30分に実行します。
範囲 1-5 月フィールドで指定した場合、1,2,3,4,5月に処理を実行します。
共存 1,6,9-11 時間フィールドで指定した場合、1時、6時、9時、10時、11時に処理を実行します。
間隔 */10 分フィールドで指定した場合、10分間隔で処理を実行します。「/」の後ろに指定した値の間隔で処理を実行します。
  • 10分おきなら
*/10 * * * * php /var/www/html/TwitterOAuth/twitter-fav.php