読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

gitでリモートのブランチにローカルを強制一致させたい時

git

ローカルで作業しながらデプロイ先も変更してしまったー!!
などあると
would be overwritten by merge
なんて怒られたりします。

変更したファイルを責任持って綺麗に変更してあげてマージしてあげればいいですが、めんどくさい。リモートとナジにしたい!というときはあると思います。あると思います。

そんな時はこちらでバツンと解決!

続きを読む

simplexmlはstringにキャストした方が使いやすい

例えばあるxmlをパースすることを考える

<?php
$xml=simplexml_load_string($result);
$name=array();
foreach($xml as $item){
    $name[$i]=$item->name;//ここの文
    $i++;
}
var_dump($name);

ここでダンプしたデータは

array
  0 => 
    object(SimpleXMLElement)[5]
      string 'hoge' (length=4)
  1 => 
    object(SimpleXMLElement)[4]
      string 'fuga' (length=4)

のようにオブジェクトの中にstringが入っている形になっている。基本的にはそのままでもいいけど、 何かのAPIに文字列を投げる必要があるときに、キャストしないとエラーを吐いてしまう。 ここではまって解決まで時間かかった。

続きを読む

RSS1.0でdc:dateを取得する

    $rss = simplexml_load_file("RSS1.0のURL");
    $array = array();
    foreach ($rss->item as $item) {
        $array[] = array('title'=>$item -> title,'url' => $item -> link,'date' => strtotime($item -> pubDate));
    }

最初こんな感じで、RSSのデータを取得しようとしていたのですが、 dateの値がとれませんでした。

ソースを確認してみると日付が入っているのは、 pubDateはなく、dc:dateでした。

タグがわかったところで、dc:dateの値をとろうと、 とりあえずvar_dumpしてみたのですが、なぜかdc:dateの値がとれません。

調べてみると、「:」は名前空間を意味しているため、 「:」が含まれていると値の取得ができないそうです。

続きを読む